日本のマーケター待望のAmazonをサポートするマーケティングソリューションを提供可能な 初のプラットフォームがアドテック業界をリードするKenshooから登場

サンフランシスコ (2019年2月5日) ー マーケティングテクノロジーのグローバルリーダー、Kenshoo (www.Kenshoo.com) は本日、日本市場においてAmazon Advertising APIへの完全対応を開始しました。このたびの取り組みは、洗練されたEコマース向けキャンペーンマネジメントにおける空白部分を埋め、日本の広告主にとって今や必要不可欠となったクロスチャネル対応のKenshooマーケティングプラットフォームを完結させるものです。Kenshooは(米国およびEMEAを含む)世界の市場で培った経験と専門知識を背景に、Amazon Japanへの独占的なアクセスと、これに関連するソリューションを日本で初めて提供する最も強力なマーケティングテクノロジーとなります。

KenshooのEコマース部門でジェネラルマネジャーを務めるオーレン・スターンは次のように述べています。「日本はAmazonにとって最も好調なグローバル市場の一つです。Amazonの通販サイトは、日本では第5位、世界でも第48位の訪問者数を誇り、結果、Kenshoo Ecommerceが提供する強力なキャンペーンの作成、管理、最適化ソリューションは日本におけるAmazon広告主にとって極めて重要なツールとなるでしょう。」

Amazonのキャンペーンをより効率的かつ合理的に管理・運用が可能な洗練されたプラットフォームに対する日本の需要は高まっています。

「KenshooがEコマース製品を日本市場で展開すると聞いたときから、是非、他社に先駆けて導入したいと考えていました」とRB Japanのeコマース部門を率いるアビシェク・クマー氏は述べています。「Amazonは私たちにとって最も重要な販売チャネルの一つであり、Kenshoo Ecommerceを活用することにより、効率化を図り、製品パフォーマンスに対する理解を大きく改善したい考えです。」GapriseExideaなどの広告代理店は既にKenshoo Ecommerceを日本で導入しはじめており、他社に先駆けてこの製品を導入する広告主はAmazonがもたらす買い物客へのリーチおよびエンゲージの好機を最大限に活用できるでしょう。

Amazonはグローバル市場の成長力であり、この位置づけは今後も続きます。2018年のプライムデーの売上総額は前年より74%増えて42億ドルに達しました。また、Kenshooのプラットフォームを導入している広告主・広告代理店がAmazonに投じる毎月の広告費も、2018年、全社総額で5倍以上増加しました。

Kenshoo Ecommerceの世界的な実績は他に比べるものがありません。現在、500を超えるブランドがKenshooのプラットフォームを活用してAmazon広告のプランニング、運用、効果計測、最適化を行っています。Under ArmourはKenshooと連携して広告活動を効率的に拡張し、欧州の5市場(イタリア、スペイン、フランス、英国、ドイツ)で収入を156%伸ばしました。また、携帯電話のアクセサリを扱う大手ブランドもKenshoo Ecommerceを活用してコンバージョン率の40%増、ROIの3倍増を達成しました。さらに、iCrossingはKenshoo Ecommerceを導入することにより、同社のクライアント、LG Electronicsの広告を起点とする売上を688%引き上げました

Kenshoo EcommerceはAmazon内外で行うあらゆるマーケティング活動に関して総合的なインサイトと効果測定を提供することにより、Amazonでの成功を支援します。具体的には、競争力のある価格設定や広告パフォーマンスなど、製品パフォーマンスをエンドツーエンドで可視化します。また、高度なキャンペーンの自動化および管理ツールを用いてAmazonでの広告活動を拡大します。さらに、スマートな予算管理機能を提供し、最高の結果に結びつく予算のプランニング、予測、最適化およびモニタリングを支援します。

前出のスターンはこう述べています。「Kenshoo EcommerceはAmazon広告に対応する高度なキャンペーン管理機能を日本にもたらします。Kenshooを活用してサーチ、ソーシャル、モバイルマーケティングを展開するマーケターはまたも、現状を一変させるような優位性を目の当たりにすることでしょう。」

Kenshoo EcommerceとAmazon Japanへの対応の詳細に関しては、こちらをご参照ください。

Kenshooについて

Kenshooは業界を牽引するテクノロジープラットフォームであり、集客力の高いデジタルチャネルを横断して効果的なマーケティングの計画、運用、拡大に取り組む広告主を支援します。Kenshooはデータドリブンな知見と最適化テクノロジーを提供する唯一のソリューションを提供し、Google、Facebook、Bing、Pinterest、Snapchat、Instagram、Amazon、Apple、Yahoo、Yandex、Yahoo Japan、Baiduなど、プラットフォームをまたいで情報に基づく意思決定とパフォーマンスの改善を支援します。Kenshooの機械学習アルゴリズムと最先端のAIを活用することにより、変化の激しいコンシューマジャーニーを予測し、これと足並みをそろえることができます。世界27カ所に拠点を構え、Sequoia Capital、Arts Alliance、Tenaya Capital、Bain Capital Venturesの支援を背景に、Kenshooが世界のトップブランドのために創出する年間売上は3,500億ドル超にのぼります。詳しくはKenshoo.comをご参照ください。

 

Kenshooのブランド名および製品名はKenshoo Ltd.の登録商標です。その他の会社名またはブランド名はその所有者の登録商標です。